tamukenのインターネッツ日記

インターネッツに溶け込む試行錯誤

サロンを通じて一番勉強できるのは、サロンオーナーだと思う

f:id:tamukeso:20170702132159j:plain
この数年の間、ほんとうにたくさんの場所で「クローズドなコミュニティは!素晴らしい!」という話をしてきたのですが、自分でサロンを始めてみてつくづく思います。

U25割とかやったので「たむけんさん優しい!」とか言われたりして、たしかにスタートアップエコシステムへの貢献という意味も含めてやっているのは事実なんですが、お金の話を除いても、サロンがあることで一番得をするのは僕なんですよね。

***

僕は根っこが「意識が高い怠け者」なので、無職のまま放っておくとただただ自堕落な生活を送ってしまうことが予想されます。いろんなサービスを調べてチャンスを探すんだといいながら、安宿でゴロゴロする、みたいな。今はサロンで報告しなきゃって思いがあるので一生懸命調べるし、人にも聞く。アウトプットの質が下がったらサロンの人数が減って寂しいから頑張る。承認欲求を仕事に転換するようなイメージです。

さらに、サロンの中で気になることを発信することで、参加者の方の情報がたくさん聞けるのもいいところ。オープンなインターネットでは群衆の叡智は機能するところとしないところがあったけれど、自分仕切りのサロンなら聞き放題。さっそく知らない話が飛び込んできていて素晴らしいです。

なので、できるだけ参加者の方にもメリットを感じて頂けるように、これから必死に頑張って運営していきたいと思っています。ちなみに、コメントで盛り上げたり主宰にリクエスト送ったりすることで、上記メリットはある程度主宰と同じように得られると思います。自分でサロン開くほどじゃないという方は、他のサロンでも(サロンによって事情違うと思いますが!)積極的にふるまうことをおすすめします。

***

さて、明日からインド旅です。乗り継ぎ先のタイ/バンコクで一泊。その後はバンガロール→デリー→ラダック→バラナシ→デリー(元気ならアグラ)と回って帰ってくる予定。7月8〜12日のラダック滞在時は宿泊時含めてネット繋がらない可能性が高いです。諸々連絡止まるかもですがすみません!タイでいま流行ってるサービスとかあったらぜひ教えてください。

***

ちなみに、アイキャッチを考えるのが大変なので、Snapmartで定額制プランに入りました。月5枚の年間契約で990円/月、1ヶ月無料。せっかくなので各地で写真とってSnapmartに出展して、990円以上に稼いでみたいところです。これも一つの追い込みの方法。
snapmart.jp

シナプスの代表取締役を退任しました / 今後の計画について話します

2017年6月30日をもって、シナプス株式会社の代表取締役を退任致しました。これまで様々な形でお世話になった皆様、これまで本当にありがとうございました。
今年の2月にDMM社にバイアウトした際には、長期的にサロン事業にコミットするつもりでいたのですが、色々あって難しくなり退任させていただくことになりました。
サロン事業の展望についてこれまでいろいろな場所でお話させていただいておりましたが、実現できないままの退任となり申し訳なく思っています。

2007年の4月、大学3年の時に会社を作って10年。本当にいろいろなことがあったのですが、振り返るとたくさんのことがありすぎてまとまらないので、これから追々やっていければと思います。
リアルにお取引や交流があった方向けのメッセージはFacebookのほうに書いたのでそちらをご覧ください。

www.facebook.com


これからは少し充電をしつつ、次の起業に向けて準備をしていくつもりです。今後ともよろしくお願いします。

******

というわけで、人生ではじめての退職エントリになりました。つらいこともうれしいこともたくさんあったのですが、せっかくの機会なので前を向いて、やりたいことを全部やりつくしてみようと思っています。

まずはやっぱりオンラインサロンが大好き!ということで自分のサロンを開きます。たむけんサロン。初回は30人限定募集で月額3,000円。最初の1ヶ月無料。2期は値上げしますのでぜひ今のうちに。

たむけんサロン - 最新のネットサービスをみんなで学ぶ -
lounge.dmm.com


25歳以下はなんと500円です。コミュニティやサービス内容自体は同じです。
ネットサービスを学ぶ…という文脈において、若い感性はそれだけでえらいのです。
https://lounge.dmm.com/detail/500/

******

しばらくは旅に出ます。世界一周…というよりは、1〜2週間程度の旅を繰り返すつもりです。海外で流行っているネットサービスを体感することが大事だと思うので。
7月はまずインドに2週間。あと高知に1週間。その次は中国の予定。おすすめあればぜひ教えてください。

******


東京にもまあまあいます。視野を広げていくためにも、短期間で貢献できる系のお仕事は多彩に請けていこうと思っています。
こちらのURLに請けていきたい内容や価格帯などまとめましたのでぜひ。
blog.tamuken.info

******

コンテンツのプロデュースはやっぱり大好きなので、本業にしないまでも趣味でやっていこうと思います。
サロンの開設相談などはスケジュールが合う限りお請けしたいと思います。無料です。
それ以外については、僕も参加している箕輪編集室(幻冬舎箕輪さんの私設編集部)としてお請けできるような気がします。
「箕輪編集室でやりたいー」とつぶやいていただければどなたかが拾うんじゃないかと思います。あ、もちろん僕に直接連絡いただいても。

******

次の事業に向けて、最近はPythonを勉強し直しています。ディープラーニングを真面目に勉強したく。
いくつか事業案はあるのですが、ちゃんとこの分野わかってて経営経験ある人って少ないと思うのでがんばりたいです。
おすすめの教材やサービス、勉強会などあればぜひ教えてください。勉強会したいです。
大学院などを目指すか、自分でがんばるか、勉強会などに通うか迷っています。

******

せっかく(そんなないけど)お金と時間があるので、いままでの人生でやってこなかったことは何でもチャレンジしたいです。なんだろう、バンジージャンプとか?
たのしいお話についてはぜひお気軽にお声がけください。
空き日程は以下で公開しています。
https://calendar.google.com/calendar/embed?src=dhcu1m2t65tf4dua798jsgtfks%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo

******

f:id:tamukeso:20170630183846p:plainf:id:tamukeso:20170630183902p:plain

プロフィール写真も新しくしました。もうちょっと調整するかも。
シナプスとしての1号社員でいまはフリーカメラマン(!)をしている北澤さんに撮ってもらいました。
服や髪のコーディネートまで含めて担当してくださるので、とってもおすすめです。
お仕事ご用命の方はぼくまで連絡をください。紹介料とかもちろんとらないのでご安心を。

ちなみに4ヶ月で10キロやせました。あと10キロくらいやせたい。

******

それにしても、長居するつもりでうっかり会社の目の前、六本木一丁目に引っ越してきてしまいました。新宿区と千代田区をいったりきたりしていたので、港区どまんなかは慣れないものがあります。
そういうのも含めて、せっかくの機会なので楽しみ尽くしたい…のですがまだ全然たのしい過ごし方が思いつかず。西麻布はこわいので行きません。

******

落ち込んだりしていた時期も正直あったのですが、今のたむけんは元気です。ご安心を。
あ、このブログの更新も頑張ります。Twitterも!フォローミー!
http://twitter.com/tamuken/

ご連絡はFacebookまで!
http://www.facebook.com/tamuken/

『多動力』を読んで、多動性を活かして生きることを考えた

昔から、一つのことだけに集中できないのが悩みだった。大学受験前でも受験勉強だけじゃ飽きてしまって本読んだり大学潜ったりしてた。会社を始めたてのころは、思いつくままにサービスを作ったり試したりしていた。最近は衝動的なレスポンスをかなり意識的にセーブしていたから目立たないけれど、ADHD方面の性質が強いのだと思う。貧乏ゆすりしちゃうし不注意強いし。

堀江貴文さんの新刊『多動力』が話題だ。NewsPicks Bookの第二弾で、担当編集は幻冬舎のヒットメーカー・箕輪さん。発売前に増刷が決まり、発売日当日にはなんと8万部突破。NewsPicks Bookということで、発売前にNewsPicksアカデミア会員には配布されていて、早々に電子版で読むことができた。

==

堀江さんのオンラインサロン『堀江貴文イノベーション大学(HIU)』には、プラットフォーム側の担当者として立ち上げから1年半ほどご一緒させていただいた。というか、シナプスの躍進は堀江さんのサロン開設によるもので、今でも本当に感謝しかない。『多動力』を読んでいて、当時近くで活動を見させていただいて日々堀江さん&堀江さんチームの活動量に驚いていたことを思い出した。

当時はほんとうにいっぱいいっぱいで、日々大量のプロジェクトを回していらっしゃる堀江さん&堀江さんチームを見ていろいろトライしたい思いを抱えながら、義務感とプレッシャーでそれを押さえ込んでいた。冷静に考えたら自分の性質と反対のことをやってたわけで、そりゃストレス溜め込むわ、と。幸いにして、今なら好きなプロジェクトを複数回せる状況にある。いろんな分野に熱烈にハマって、並行して好きなことをこなしていくスタイル。

本のなかのこの言葉が印象的だった。

他人の目を気にするのをやめないと、「自分の時間」は生きられない。

いろんな分野にハマってトライして、飽きたらやめて、好きなものは突き詰めて…としていく中で、次に登る山を見つけていきたい。

そういえば、僕は13年前にライブドアブームで起業を志したのだった。3年前には堀江さんのサロン開設を機会にシナプスが成長した。今回また最高のタイミングで示唆をいただいた。堀江さんに救われるのは3度目だ。感謝しかない。

おじさんと新世代の狭間で

31歳になった。


一年前の誕生日は、オフィス至近のタコ部屋シェアハウスで会社のみんなと酒を飲んでいた。麻雀も打ったかもしれない。それから本当に様々なことが起きて、自宅は2回引越し会社は1回引越し、会社はスタートアップからユニコーン企業の子会社になった。5桁を超えることがなかった預金残高の桁もいくらか増えた。この間たった1年。この10年で一番濃密な1年といってもいい。


ふと10年くらい前を思い出してみたのだけど、当時はハタチそこそこの学生起業家エンジニアで。はてなダイアリーで意識高いエンジニアリング論を書いてはてブをドカンと集めて、同世代でつるんでいたのを思い出す。スマホはまだなくて、どこにいっても最年少で。あの時の自分は、まちがいなく界隈では"新世代"だった。登壇なんかもいくつかやった。ボーナスステージといってもいい。


あれから10年たった今。最新のプロダクトには相変わらず熱狂しているけれど、同世代の旧友と一緒にそれを楽しむのはそろそろ難しくなってきた。何も考えずに自分の好きなものを追っているだけだと、世間の流行から自然に外れていくような感覚がある。世間一般の流行からも、最先端のインターネットサービスの流行からも、少しずつずれてしまう。もはや若者じゃないし、新世代でもないことを、しみじみと感じる。かといって、おじさん文化にどっぷりというわけでもない。


それでもインターネットの明るい未来をつくっていくために、最先端に食らいついていきたい。おじさんと新世代の狭間で、両方の文化についていきながら、双方の橋渡しをするようなキャラクターを志向する1年にしてゆければ、と思う。おじさん文化と20代インターネット文化の両方に足を突っ込んで翻訳していくスタイル。


まだ言えないことも多いのだけど、次の1年もまた激動の1年にしていくつもりで計画を立てている。極貧だった昔じゃできなかったような大人プレイを、存分に楽しんでいきたい。


@
twitter.com

「夢をかなえた」なんて、絶対言えやしない

どんな業界でも、「夢をかなえた」なんて言える瞬間は存在しないんだろうな、と思う。一つ目標を超えたら、またその次へ。「夢をかなえた」なんて言ってしまったら、その時点で夢が終わってしまう。

 

たとえばアイドルになるのが夢だったとして、「ステージに立ったら」「メジャーデビューしたら」「オリコン1位とったら」「武道館立ったら」「紅白出たら」、それは「夢をかなえた」と言えるだろうか。そう言った瞬間に、その程度の目線の人になってしまう、というのは考えすぎだろうか。雑な表現で言えば、「意識が低い」ってやつ。

 

それでも一段落する時は来る。引き続き走り続けることを誓いつつ、あらたな目標を追加するタイミングが。今まで「遠い遠い夢」だったことが、一つステップを超えたことで「遠い夢」くらいになった気がする。

 

==

 

あらたに目標を設定するとしたら何なのか。

 

冷静に考えて、自分の人格形成はインターネットとコンピュータの発展に多大に影響を受けているといってよいはずだ。人生を狂わされた……というべきか。

 

こうなってしまったからには仕方がない、とことんやるべきなのだろう。インターネットとコンピュータによる情報革命に、できるだけ貢献していくこと。

 

ちょっと長いな。「インターネッツの未来に貢献する」ということで。まずは「いま実現可能なこと」をより体に染みつけるためにも、出来る限りあらゆることをインターネットを通じてやってみる、ということかなぁ。そんな記録を日記でしていければ、と思う。